思いつくまま気の向くままお役立ち情報提供していきたいと思います。

ひーこのプチ断捨離でハッピー!

暮らし 行事

鳴門の大塚国際美術館のガイドと お土産はやっぱり「ヒマワリ」?

更新日:

ごきげんよう!

あなたの知りたいことお調べ隊のひーこです。

2019のゴールデンウイークに是非、是非とお勧めしたい場所。

それは、徳島県の鳴門にある「大塚国際美術館」なんです。

2018年、紅白歌合戦で 徳島県のシンガーソングライターの米津玄師さんが 出演した場所覚えてらっしゃる方も多いはず。

何んと言っても、その米津さんが歌った場所が大塚国際美術館の「システィーナ・ホール」です。

天井がとても素晴らしかったですね。

まぁ、とにかく広すぎるくらい広い!

ただただ、観て回るのはもったいないです!

どういうことかって?せっかく来たからには楽しんで欲しいと思います。

そこで、楽しみ方をご提案!

大塚国際美術館の楽しみ方 ”ガイド”

館内のガイドが、とても分かりやすくて、学校の美術が苦手だった人も、チョー初心者でも大丈夫。

音声ガイド

貸し出し用のイヤホンガイドです。

貸出料は一台500円 となっています。

非常にシンプルですね。

聞くことが出来るのは、6点の時代背景、約100点の絵画解説だそうです。

時間が限られていて、自分のペースで観て回りたい方におすすめです。

「ガイドによる案内」は時間に余裕がある方におすすめ

私の一押しが美術ボランティアのガイドさんの案内なんです!

それはそれは、とっても楽しかったものですから。基礎知識が乏しくっても楽しめます!

コースとしては 1時間コース、2時間コースがあります。現在は7つのコースがあるようです。

以下の表で各階の展示内容は

地下3階(環境展示・古代・中世)
地下2階(ルネサンス・バロック)
地下1階(近代)
1階   (現代)

になります。

 9:40  毎日   地下3階
  地下2階
約2時間 (休憩含む)
10:00  毎日   地下3階
  地下2階
約2時間 (休憩含む)
10:30  毎日   地下3階
  地下2階
約2時間 (休憩含む)
11:00  毎日 全館(人気作品ベスト10) 約1時間
13:00  毎日   地下3階
  地下2階
約2時間 (休憩含む)
13:15 火・水・木・金   地下1階
  1階
約2時間  (休憩含む)
13:30  毎日 全館(人気作品ベスト10) 約1時間

 

※ 集合場所  地下3階 システィーナ・ホール内
「定時ガイド集合場所」の看板のある所
13:15 のコースは 地下1階「ゴヤ展示室」前

※ 時間丁度に出発するので、時間調整して参加するようにしましょう。

※ 建物の外観以上に広くなっているので、足元は歩きやすく履きなれた靴がいいですね。

大塚国際美術館の今月のおすすめの1枚

大塚国際美術館では、「今月の1枚」というのがあります。

2019,4月のおすすめは、『ブーシェ、フランソワ”ポンパドゥール夫人の肖像”

ポンパドゥール夫人のピン黄色の華やかなドレスに身を包み、その気品のある立ち姿が目に留ったのではないでしょうか。

ルイ15世の寵妃となって、ポンパドゥール侯爵夫人の称号を得ました。

ポンパドゥール夫人はロココ時代のファッションリーダーでした。

ドレスに着目です。ウエストを絞って、膨らませたスカート。

「ローブ・アラ・フランセーズ」という女性らしいファッションが登場。

それを引き立てたリボン使いでリボンの全盛期となりました。またふんだんなレース飾りもこの時代の特徴です。

ファッション・リーダーであったポンパドゥール夫人の絵画を通して当時のファッションを知ることができます。、

館内をめぐるに、時代と共に移り変わってゆく衣装を見て、絵画から当時の流行を探すのも楽しみ方の一つですね。

自分の考えてもみなかった着眼点で物を見ていくことの楽しさを味わえますね。

 

大塚国際美術館の おすすめのお土産 ゴッホの「ヒマワリ」やヌンクの「叫び」

地下3階には、大塚国際美術館のミュージアムショップがあります。

お土産はたくさんの種類があるので、その人にあったものが見つけられます。

おすすめは、小さいサイズの陶板画や、名画をプリントした缶などに入ったお菓子です。

小さいお子さんには、メモ帳ボールペンといった文房具、なども喜ばれますね。

女性には、「ヒマワリ」の刺繍のハンカチなどはいかがですか?

お土産に混じって、ショップに置かれた「ボンカレー」も。

ボンカレーは、大塚国際美術館の創業者の大塚製薬と同じ、大塚グループの大塚食品が販売元なんです。

2月12日はボンカレーの日だそうです。ご存知でしたか?

1968年に発売されたボンカレーは、2018年には50周年を迎えます。

レトルトカレーでこんなに愛され続けているのは、立派ですよね。
これも大塚国際美術館のれっきとしたお土産です。

また、、若い女性に特に人気のあるのが、「星空コンペイトウ」です。

ウルトラマリンブルーとイエローの鮮やかな配色の金平糖なんです。スクロヴェーニ礼拝堂の天井画をイメージしたのだとか。

宝石のラピスラズリから作られたウルトラマリンブルーの顔料。、当時は大変高価な絵の具だったそう。

あまりにきれいなので、食べずに飾っておきたいお土産ですね。

最後に

大塚美術館の楽しみ方は、たくさんあってここにご紹介しきれなかったので、また追加したいと思います。

でも、ガイドさんのは、個性があってそれぞれの切り口もあるようですから、是非ガイドさんとツアーに出てみて下さいね。

メモしている勉強熱心な方もいらっしゃいます。

侮れない陶板名画で世界の名画を少しでも興味をもって鑑賞していただけたら、とてもうれしいです。

最後まで、御覧いただいてありがとうございます。

あなたの幸せ願っている ひーこでした。

-暮らし, 行事

Copyright© ひーこのプチ断捨離でハッピー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.