思いつくまま気の向くままお役立ち情報提供していきたいと思います。

ひーこのプチ断捨離でハッピー!

行事

徳島のホタル祭り 2018 黒谷川

更新日:

ごきげんよう!

あなたの知りたいことお調べ隊のひーこです。

父の日もそろそろ近づいてきたかと思う頃、ほたるの季節に突入していきます。

今日は、ホタル祭りについてお話ししますね。

はじめに

またまた ホタル祭りの情報とホタルについての豆知識をお届けします。

夏祭りもこれからですが、私が子供の頃の徳島の風景は、田んぼですね。

家の回りは田んぼ。隣と隣はちょっと遠いぐらいの感じ。道路も舗装されている所は少ないぐらいでした。

どうして、こんな事を言うのかというと、田んぼと田んぼの間の用水路が通っていますね。

この用水路ですが、今はコンクリートで作られていますが、当時は土のままの用水路だったんですね。

流れる水も農薬のほとんど使われていないきれいな水が用水路を流れていってました。

だから、ホタルなんてどこにでも居て家の中に入ってくることもあったりもしました。

ホタルを手で捕まえてしばらく眺めて光ったりすると、「きれいだなあ」と飽きずにいたものです。

今は気軽に手に取る ホタル ではなくなりましたね。

ホタルをわざわざ見に行く時代です。昔も「ホタル狩り」と言われていましたから、昔の都会の人だけの話ではなく、今は田舎人だって見に行く時代なんですね。

ホタルってなんで光るんだろうって、そんな素朴な疑問 忘れてませんか?

今日は少し ホタル鑑賞がちょっぴり楽しくなるお話を載せてから 徳島のホタル祭り情報を少しご紹介します。

ホタル はどうして光るの?

ホタルの光る理由

ホタルの光る理由って何でしょう?

暗闇だったら、懐中電灯を付けると外から見ている人には、あっ、あそこに居るなと認識されますね。

同じく、ホタルも光ることで、他の仲間たちに居場所を知らせています。お互いに教えあっているんですね。

また、

  • 雄と雌が呼び合うため。
  • 外敵から身を守るため。

などの理由がありますが、光り方の強さが違ったりもするようです。

光る幼虫

幼虫も光るんです。ホタルのほとんどの種類は光ります。

幼虫では光るのに、成虫では光らない種類もあります。日本では光らない種類の方が多いのです。

ゲンジボタル、ヘイケボタルは光る夜行性のほたるです。

ホタルの光る原理や仕組み

ホタルのお尻に注目!

ホタルのお尻には黄色いものが付いています。これが、「発光器」です。

ここが、光るんですね。

発光器の仕組み

発光のための 3つの成分

1.ルシフェリン (発行するもの)

2.ルシフェラーゼ(ルシフェリンの発光を助けるもの)

3.ATP(生物が持っているエネルギー)

この3つが組み合わさることで「ルシフェリン-AMP」が発生します。

ルシフェリンーAMP と空気中の酸素が結びつくことで「オキシルシフェリン」

という発光物質が生まれ、これがほたるの美しい光になります。

徳島のホタル祭り

黒川谷のホタル祭り

三好市山城町頼広の黒川谷周辺で六月中旬に飛び交うゲンジボタル。

ホタルまつりでは ホタルうどん、あめごの塩焼き、草餅の販売があります。

ホタル情報

 時期      6月中旬ごろ
 範囲      山城町頼広 黒川谷周辺
 ほたるの種類  ゲンジボタル

 

ホタル祭り

<黒川谷ホタルまつり>

日時  6月9日  17:00~21:00

開催地 三好市山城町頼広 ホタルの里公園

お問い合わせ 三好市観光協会 0120-404-344

 

駐車場情報

あり/20台    無料

アクセス情報

車 : 徳島県井川池田ICから国道32・319号経由24Km 約50分

公共交通:JR阿波川口駅下車→タクシー30分

徳島県三好市山城町頼広

トイレ情報

バイオ分解する公衆トイレがあります。

まとめ

ここでは、黒川谷のホタル情報でしたが、徳島県には、たくさんのホタルの観察場所があります。

ホタルは光や物音に敏感です。光でホタルを照らしたりしないで。

車を停めて観察する場合、ヘッドランプは、消してご鑑賞くださいね。

大きな物音も立てないでくださいね。

暗がりの為、足元に注意して歩いてください。

ホタル祭りをしている所もありますが、観察のみの所もありますので、情報発信して行きたいと思います。

最後まで御覧いただいてありがとうございます。

あなたの幸せ願っている ひーこでした。

-行事
-,

Copyright© ひーこのプチ断捨離でハッピー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.